金運 財布

幸福を呼び寄せる金運アップ財布で気分を一新してみよう

金運が上がるおすすめ財布は?買う日や使い方で運気は変わる!?

 

人生に大切なのはお金だけではありませんが、それでもたくさんあって困るというものでもありません。逆にお金がないと困る事の方が多いのですから、金運をアップしたい方は多いでしょう。

 

 

 

金運アップというと、パワースポットに出かけたりお守りを入れたりする方法がありますが、もっとも効果的なのはお財布を変えることです。お金を直接入れるお財布は、、使い始めるタイミングなどによって幸福を呼び寄せてくれるのです。

 

 

 

お財布は、自分の好きな色やデザイン、使い勝手などこだわり抜いて選ぶのが一般的です。ですのでお気に入りなのはもちろん思い入れもありますから、少し古ぼけても色あせても、壊れない限りずっと使い続けるという方は少なくないようです。

 

 

 

特に高級ブランドのお財布は高額なので、簡単に買い換えることはできませんね。ですが、お財布には寿命があって、3年ほど使い続けたものは買い換えた方が良いと言われています。

 

 

 

壊れていないのに買い換えるのはもったいない、という気持ちもあるでしょう。しかし、パッと見はそれほど傷んでいなくても、毎日使うものですから糸がほつれていたり、金具がさびていたり、四隅がぼろぼろに擦れていたりします。

 

金運が上がるおすすめ財布は?買う日や使い方で運気は変わる!?

 

大事に使っていても、出し入れの多いお財布はどうしてもくたびれてしまうものです。お財布はお金の家となるものですから、くたびれた状態のお財布を使い続けていると、お金は不快な環境で過ごすことになるため、どんどん逃げていきます。

 

 

 

つまりお財布の状態によって金運が下がってしまうのです。ぼろぼろのお財布を使っていると、第三者から貧乏臭いイメージを持たれたり、貧相な印象を与えることになります。

 

 

 

また、特に目立つ傷みがないとしても、お財布のエネルギーは約1000日でなくなってしまいます。これではどんなに仕事を頑張っても、パワースポットで金運アップをお願いしても幸福は舞い込みません。

 

 

 

使い続けた財布は、使った年数だけ寝かせておけばもう一度使えるようになるので、思い切って買い換えましょう。

 

 

 

ちなみに、お財布を買い換えるのは春がベストです。お金で財布がパンパンに膨らむ、財布が張る(春)という意味があることから、12月21日の冬至から2月18日の雨水ぐらいに買い換えるのが効果的だと言われています。

 

 

 

といっても、人や地域によって春の解釈は違うので、特に日付を気にする必要はありません。暖かくなってきたら、財布を金運アップ財布に買い換えて気分を一新することが、幸福を呼び寄せるポイントになるので検討してみてください。